So-net無料ブログ作成
検索選択

板橋区仲宿の桜 [季節]

一ヶ月前にはまだダウンコートが必需だったけど、この頃は薄いコートをはおって
出かけられるようになりましたね。
重いブーツではなく、スニーカーでなんとなく足取りも軽く、気分もうきうき♪

今日は自転車で出かけた仲宿の商店街に流れる石神井川の桜を撮ってみました。
通りすがりのおばちゃんが『まだ、一つも咲いてないよ~!』って言っていたとおり(笑)
つぼみが開くまでもうひといき!



でも、明日はまた少し冬に逆戻りするらしい^^;

2015-02-21 見次公園 もうすぐ春 [季節]

今日は春のような暖かさ。
見次公園へお散歩してきました。



桜のつぼみも少しふっくらしてきました!

続きまして イズミヤ板橋店のお話 [本蓮沼のお店]

このイズミヤがなくなると困る人達はたくさんいるでしょうに。

現にこの私は・・・

普段はたま~に着物を着る時に足りない小物はイズミヤの『さが美』で調達できた。

1階の化粧品コーナーは私のお気に入りで、思いもしない物を見つける事の出来る場所だった。
何故かネットの口コミで良いという言われている商品が並んでる、しかも安かったりして(笑)
なので買う予定のないものもよく買ってしまいました。

手芸や裁縫はするほうなので3階の「Tokai」はとっても助けられました。
というより、これから必要な物がすぐに手に入らなくなるってホントに困る!! 
どうしましょう!Tokaiさん!

2階の100円ショップも常連?だったし、スタジオアリスで家族写真を撮ってもらった事もある。
日用品売り場の食器には高級品もあって、買おうかと迷うのが楽しかった(笑)

なのに。

電化製品売り場の商品はほとんど売りつくしたし、
image2.jpg
化粧品売り場は終了宣言
image10.jpg
おもちゃ売り場もほとんど空なので子供の姿もなく、
image8.jpg
商品がなくなるといったいここは何を売っていたのだか?
image7.jpg

3階の小さなフードコートのスペースに集まる高齢の人達にとってはテレビがあって、空調もきいて、
ちょっとした食事をし、友人と話をする大切な場所がなくなってしまう。
これは本当に困るね、きっと。

商品の売りつくし、閉店するんだから仕方がないけど、やっぱり寂しいです。
この場所は次にどのように利用されるのかな?

是非、地元の人間にとって有効利用できる商業施設がきてくれますように!!




2015年2月 イズミヤ板橋店 もうすぐ閉店 [本蓮沼のお店]

久々のモトハスブログです。

前野町にあるスーパー 『イズミヤ板橋店』は1995年4月にオープンされ、この地域には
珍しくそこそこの規模のスーパーマーケットでした。
大阪が本店のイズミヤが東京ではこの前野町にある一店舗というのも、とても不思議ではありましたが
2015年2月中旬、後10日前後かな、閉店します。

大阪が本社ということもあって、地下の食料品の充実度は高く、地方の銘菓や、駅弁はものめずらしさや、旅先で食べたお弁当の味を懐かしく思い出させてくれたりでいい企画だったと思う。
作られているお惣菜も大変美味しく、先日も節分に恵方巻きを買いにいったが具の種類が多くてビックリ!
あれもこれも食べてみたかったが、なま物でもあるしこれ以上太ってはいけないしで2種類をゲット。
うん、美味しかった! (アボカドの入っている洋風巻き寿司が私の好みです。)

話は横にそれますが、恵方巻きという呼び方はセブンイレブンが全国発売にあたり、つけた商品名だそうで、通常大阪地方では「太巻き」とか「巻き寿司」と呼ばれるようです。

で、イズミヤのお話に戻りますが。
最近話題のマクドナルド、どこの店舗も例の異物混入事件以来、売上げがかなり落ち込んでいるようですが、
ここイズミヤ一階のマクドナルドは常にお客さんが入っているように見受けられました。
そのマクドナルドの入り口にはドナルド・マクドナルドの後姿が・・・

image.jpg

2月13日(金)にクローズするって書いてある。なんかクールな感じが寂しい。
See youって、もうイズミヤはなくなっちゃうね。本当に残念です。


本蓮沼 見次公園フェスティバル2014 [イベント]

暑かった夏も終わり、もう9月になりましたね。

image4.jpg

今年も見次公園でフェスティバルが開催されます。

9月7日(日曜日)

今年の目玉はどうも【おさるさん】のようです。

image3.jpg

私にとってお楽しみは今年もフリマですけど^^

お天気に恵まれるといいですね!

旅行 秋田県西馬音内 羽後町の盆踊り [旅いろいろ]

西馬音内の盆踊り。

それは今では廃刊になってしまった季刊誌『銀花』で初めて知った盆踊り。
西馬音内と書いて、「にしもない」と読むその町で8月16日から18日までかがり火を焚いて、舞う踊りです。

image3.jpg

この盆踊りの歴史は鎌倉時代から繋がっているとの話で、その踊りのシナから、合わせて踊る笛太鼓や歌、踊り手の衣装の布を剥ぎ合わせている様は絶妙に艶っぽく、美しい。
日本人の美意識って素晴らしいなって感動する。

image7.jpg

この盆踊り、最近では珍しい姿をした踊り手を撮影するために輪の中に入って踊りの流れを遮ったり、衣装や身体に触れたりする観光者もいるらしい。確かに、美しい盆踊りだけに私のように遠くから訪れて写真を撮ろうとしている人が大勢いました。
盆踊りがスタートする前に主催者からのアナウンスで「輪の中に入って写真撮影はしないように」との注意があったにも関わらず、、、そっか、もしかしたらそんな事撮る気満々の人にとってみれば、フラッシュのバッテリー確認とか、撮影のテストをしていたりで、耳にはいっちゃいないか。
盆踊りがスタートしたら、踊り子の列の真ん前に一人立ち、二人たち・・・そのうちに20人くらいの団体になり・・・見物席(2,000円~)を購入している私たちから見えるのは一部の踊り手とフラッシュをたく写真愛好者の姿。

実は結構怒ってます。
ルールを無視する写真愛好者にも、それを注意しない盆踊りの主催者側にも。
そう、盆踊りスタッフの人達も踊り手の周りをうろうろして用もないのに動こうとしないのは、
多分こんな催しに慣れていないからかな。

翌日、町の人に聞いた話では、ここ数年観光客が以前に比べて減っているとの事。
原因はどうやら私が感じた憤りと同様らしい。
10年程前に一度訪れ、今夏が二度目の訪問でしたが、残念ながら私達も最後の西馬音内盆踊りとなりそうです。

image5.jpg

現在は年に一度の観光の目玉、町にとっては一気に人口が膨れあがる三日間。
でも、本当は伝統を守る為にはこの土地で生まれ育まれた人たちの手から手にひっそりと受け継がれていくもので、商売の種にするとロクな事にはならないんじゃないかと心配になる。

image8.jpg

本当に東京の盆踊りとはまったく異なる文化、美しいです。

ところで、季刊誌『銀花』はすでに廃刊になってしまったわけですが、こんなに記事も写真も内容のいいものはないと今でも思っている。
本棚にずらりと並ぶ『銀花』は私の宝です。(あ、話がずれてしまいましたね。笑)

本蓮沼からの『いたばし花火大会』2014夏 [イベント]

今年一番の暑さ、ほんとうに秋が待ち遠しいです。

が、心地よい秋が過ぎて苦手な冬を迎えると、暑い夏にあこがれてしまうワガママな私です(笑)

8月2日(日曜日)の恒例花火大会は本蓮沼から眺めていました。
このあたりは花火の打ち上げ位置よりも、標高が多少高いので面白い位置で見ることができますね。
歩道の正面に花火なんて、ちょっとシュール!

image4.jpg

こちら↓は動画、周囲の人の声をはずして音楽に変更していますのでご覧になる時には
音量にご注意くださいませ。(ジャズ音楽です。)



それにしても、久々のブログアップ! 夏に嫌気がさしておりますが、元気にがんばりまっす^^

都営三田線 本蓮沼駅行き ・・・落雷のため [発見!]

今日は日曜日。
外出先から夕方に三田線下りに乗車したところ、落雷により蓮根駅で発生した信号関係故障の影響で
運転を見合わせている区間があり、車内のアナウンスではなんとこの地下鉄は『本蓮沼行き』に変更とのこと。
目黒⇔西高島平間が運転見合わせだったのが、4時半ごろから目黒⇔本蓮沼駅間運転再開)

そうこの地下鉄、終着駅が『本蓮沼駅』。

(終着駅は奥村チヨと思った方^^ 同じ年代ですね。[るんるん]

image6.jpg

志村三丁目から本来の終点までが目的地の方たちにとっては困ったことになってしまいました。
しかも地上に出ると、雨がポツポツと降り出してる。

駅前高島平駅方面行きのバス亭に長蛇の列!
こんな光景も初めて見ました。ず~っと向こうまで列が続いてたのだから!!

image5.jpg

もちろん大地震に比べれば梅雨時の落雷は比較にならないけど、
自然の力を前にすると、人間の文明はいとも簡単にストップしてしまう。

地下鉄で途中下車なさった皆様が無事に帰宅されますように。

本蓮沼 粗大ゴミを処分する場合に。

あっという間にゴールデンウィークも過ぎてしまいましたねぇ。

個人的にはどこにも出掛けずに近所で時間を過ごしていたので、
ほんとうにいつもの休日と変わらない日々でした。

連休中に家の中を見回して思ったのは不用品が少したまってきたこと。
しかも日常的に廃棄できるようなものではなく、粗大ゴミ[ふらふら]

板橋区HPによると粗大ゴミとは
『最大辺がおおむね30cm以上のもので、耐久消費財を中心とした大型のごみが粗大ゴミ』

以前は祖大ゴミといえば、事前にセンターに電話して粗大ごみの申込みをし、
家の前とか祖大ゴミ置き場へ指定された日時に処理券を貼って時間までに出しておくと、
センターのトラックが拾って持って行ってくれるというシステム

比較的最近に気付いたのは、ネットでも申込が出来る事。
直近は無理でも日にちが指定できるのは忙しい人にとってはとても有難い。
(とはいえ、PCを扱う習慣のない方もいらっしゃるが[あせあせ(飛び散る汗)]

しかも(収集)と(持ち込み)がある。
持ち込みの場合も事前に品名、数量等の申込みをし、持ち込む日も予約しないといけない。
ただセンターに持ち込むと処理費用が収集の場合の半額で処分できる!

持ち込みはこの近辺の場合、「板橋区西台粗大ゴミセンター」。
西台粗大ごみセンター 板橋区西台二丁目39番11号

image100.jpg

車で持ち込みの場合、センターに入り、入り口近辺指定場所で車内から粗大ゴミを出さずに
申込み時の品名、数量と持ち込んだ粗大ゴミを係員が確認後、その場で粗大ゴミ処理券を渡す。
再度、車で地面のラインに沿って2.30メートル回り進み、建物脇指定場所にセルフで
粗大ゴミを車から下ろす。

一回の申込みに10個までの制限はあっても、とても便利なシステムで数回利用してます。

ちょっと気になるのは板橋区祖大ごみ申し込みのウェブページ。
もう少し使いやすいように変えてもらえると有難い[わーい(嬉しい顔)]

・どこからウェブで申し込みをしたらいいのかとても分かりづらい。
・商品検索がとてもしにくい。
・処理費用に関しても最終確認の段階で通常の代金が掲示されて、持ち込みは半額ですとの説明文有。
 最終確認の段階で半額の金額を表示して欲しい。
・その他、リンクが上手く調整されていないようですが・・・ 

いかがでしょうか?


本蓮沼 駅近のカフェ 『バイエルエッセン』 [本蓮沼のお店]

本蓮沼駅の交差点から17号上り沿い、1分くらいの場所にあるカフェ『バイエルエッセン』
外から内部は殆ど見えるようなお店ではなく、気にはなっていたけどなかなか入る機会が無く
いましたが、この度行ってきました!

友人とのランチに。

IMG_8694 (500x375).jpg
板橋区蓮沼町19-2 ダンクナチュール1F (月曜定休)

店内は想像よりも奥行きがあって、童話のようなインテリアグッズで壁が飾られている。

IMG_8692 (500x375).jpg

IMG_8689 (500x375).jpg

IMG_8688 (500x375).jpg

個人の好みにもよるでしょうけど、ハンドメイド的なお店の雰囲気は案外落着けた。
その為なのか、お客さんのほとんどが女性。
一人で仕事の合間、昼休みにランチをとっているような女性や、
仲間で集まっておしゃべりをしているグループなど、いろいろ。
かく言う私たちもおしゃべり二人組(笑)

そう、のんびりおしゃべりしていても大丈夫そうなお店。
逆に急いでご飯を食べたい人にはあまりオススメできないかもね。(あくまで個人的感想)

IMG_8690 (500x375).jpg

ドイツ風パンにケーキ、カフェでのランチやメニューの多さに驚いたけど、
もっと驚いたのは店主お一人ですべてを作っていらっしゃるとの事にはもっとビックリ^^

IMG_8691 (500x375).jpg

パンはトースターで軽く温めていただくと、素材のいい香りが^^

子供の頃に読んで聞かせてもらったおとぎ話の中に出てきた『できたてパン』
『パンには幸せが詰まってまさ~!』と、おじさんのような声で童話を読んでくれた母。
それがあまりにも楽しくて面白くって、笑いながら何度も何度もその場面を読んでくれるようにせがんだ私。

きっとこんな素朴な匂いがしたんだろうなって、何故かその頃のイメージと結びついた。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。